6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

そこにある古きて新しきアレ

丸々一日部屋で過ごす。 日曜日だ、である。 RSR2017の荷造りを大方終えた。 自宅→会場へ 福岡→北海道へ 3個口の荷物が数千円で飛んで行っちゃうんだぜ 日本の宅配サービスの恩恵を感謝している瞬間指数、上位100人には入っていると思うよこの日の瞬間的連続…

それでも時間は過ぎる

大阪のM氏から連絡があって何やらトレーニングをはじめて7キロほど体重を絞ったとのことちぇっちぇっ最近のオレはといえば、炭水化物につぐ炭水化物の日々で どのあたりでこの生活に辟易して、反動のようにストイックな生活に入ろうかと体と心が訴えかけて…

2015初夏は甘酸っぱく

初夏、気候がよくてゴールデンウィーク辺りから、昼酒が続き胃の辺りにアルコールが残っている感じがする毎日毎日「気がつくと朝」である残りの疲れがお腹の脂肪に変換されているが、もう少し溜まったらあぶって野良犬の餌にでもくれてやれ最近では野良犬す…

2014サンセットライブ日和。

残念ながら、金曜日は仕事のため参戦できず。土日は思いっきり飲んで喰って踊ってはじけますか、サンセットライブいろいろな夏野外フェスに行きましたがこのユルさは唯一無二、大好きです。 今年はパームステージでぴあ抽選ブース絶賛営業ちゅう@サンセット…

夏の終わりと秋冬のはじまり

ギョーザを食べながら、ビールを飲んでいた。「なんか、眼に生気が戻ってきたみたいね」と言われたのだ。 よく分かるね、そういうのあんまり知られたくないので そもそもの低空飛行キャラなのにね。。。やや重圧を感じていた企画があり、周りが皆敵に見える…

日常的変化と秋めく生活

今朝もスタバで一時間ほどコーヒーを飲んでから事務所に出勤する。ほぼ毎日、あと1時間早くきて、日常のいろいろなことの作戦をたてたりしたい、、、と思いながら だいたい、30分の単位で、早くなったり遅くなったり現金で払うのが面倒なので、スタバカード…

8月の懲りない俺々

なんだかんだ8月最終日。全国高校軟式野球の準決勝 中京VS崇徳が4日間がかりの延長50回でついに決着・・・って マンガよりも現実はすごい。現実はマンガみたいで素敵だな。軟式の高校球児たちの夏のぎらぎらに思いを馳せたりしてなにか思うところあったら…

見えない囲い4年分

サッカーW杯の決勝が7月14日の早朝で 博多祇園山笠の追い山が7月15日の早朝ということで博多では「追い山が終わると夏がやってくる」とよく言われますが まさに夏直前のきらめいた瞬間福岡の人は連日の平日早起き(または夜更かし)率の高い今年の7月なわ…

飲みなさい、飲まれなさい。

夜な夜な外で飲んでいると利害関係なしに、いろんな人と知り合う。41年生きてきて、そういった、(一見)どうでも良さそうな時間の積み重ねがどれだけ自分を救ってくれたか。あの日あの夜たまたま出会った彼が次の人生の途中で あの日のあの酒場の場面をきち…

六月をおとなげなく凝縮してみる

事務所近くにある松屋が トンカツ屋に業態を変えた。 鈴を転がすような笑いを見せる女の子と 夜な夜な飲む。。福岡サンパレスの二階のバルコニー席から うるうるしながら大切な人のセレモニーには 陽水の『おやすみ』と『能古島の片思い』を 流してあげたい…

春の寝姿

夏に向かうにつれて日が長く 夜が明るく、気分が高揚します。じめじめ暑いので、窓を開け放ち眠ると、朝方のある瞬間、あまりにも気持ち良い風が部屋に入ることが分かった。今年新調した、低反発マットレスは包みこみ感が気持ちよいが、熱がこもって暑い、、…

真夏ふう5月の終わり

この3日間、35度近い真夏のような昼間を歩き、焦がされ おばさまの集団の、躊躇ない日傘の先っぽに刺されたりしながら過ごした。肌はヒリヒリするし、心はざわつくし夏生まれで、夏は嫌いじゃないはずなのに夏に伴う強い主張を感じてしまう何かが嫌いですち…

白ワインとスタバと酒場

おみやげにいただいたお豆腐を道端で落としたような落としていないような、千鳥足で部屋に戻ったのか戻ってないのか朝がきたらソファで、昨日の服のままで、コンタクトもつけたまま。豆腐を食べようとして、鰹節のパックとチューブの生姜と、ぽん酢までテー…

メリ☆ハリ

久々のオールナイトからの東京出張からの力士の皆様との飲み会でヤバかった、、がまだいけてるぞオレむしろ完全に電池切れしてからのガソリン補給(アルコール摂取)し自分でビックリするくらい元気になってる。優しい親方とペパリーゼのおかげではあります…

エア赤ワイン薫る5月

まるで健康日記(病の日記)の趣ですが嬉しいことに、ややハードルの高い仕事がたくさんあってイメージと現実のギャップ 体力の無さに、もっと力をつけねばと気持ち新たに深夜帰宅して、ストックの赤ワインが減る朝がきつい 仕事がさばけない部屋に持ち帰り…

炭水化物に呼ばれている

5#1 飲み過ぎても朝、起きれず 酒断ち(さかだち)しても気持ちよく眠りこけて朝、起きれず 全く、春という病、病の春。氏から、とあるブツを受け取りに大丸パサージュ広場に行くとコロッケと神田沙也加がイベントでトークショーをやっていた遠近法のような…

蒸し暑い4月の終わり

移動のタクシーで運転手とかわす会話がどことなく弾む今年の連休は天気が良さそうなのです。大阪に行く予定もありましたが御近所にたくさん新しい施設も出来ており足下を見直すために使うことにした。部屋を片付けたい、少し引きこもりたいそういったよがり…

佐賀で浮遊した日のこと

JRで博多駅から特急で30分ちょい少し車窓の景色を愛でる余裕もあり佐賀駅からバスに乗り、県庁前で降りる。味わいのある単館系映画館『シアターシエマ』に曽我部恵一氏が来るとのことでそわそわしながら出かけたのだ。予想以上に閑散とした街をぶらぶらしな…

春眠と月曜日の過ごし方及び火曜日(祝日)を楽しむための手引き

雨が降り、少し汗ばむ月曜日。 春眠は、幸せ感と果てしない堕落感の間にある 眠くても、月曜日の取り組みが1週間を左右する 1週間が1ヶ月を、1ヶ月が3ヶ月を3ヶ月が半年を半年が1年を果てはそれらが人生そのものを左右するかもしれない。 所詮、月曜…

近況報告[中洲プレゼン]がこうなりました。博多座六月大歌舞伎×中洲

いやはや仕事って楽しいね。 昔から個人的に深夜徘徊していた中洲の飲み屋さんと 今の自分の仕事が、ここにきて繋がるなんて 手前みそですが 利害関係なしに、企画をあーでもない、こーでもないと 飲みながらだんんだん形になった 福岡市の[福岡よる旅]ブラ…

4月になるときみは

4月はあわただしい。 あわただしくも楽しいが、記録が滞る 早起きができない。 毎日眠たくて仕方が無い。 4月にならなくても君は眠たいが 4月になるとますます停滞する 先週月曜日に「月曜日を攻略したい」と名づけて 日記を書いていたのだが、更新しないま…

春の雨、ベッドが遠いソファの虫

朝から雨。 日曜日、ギリギリに起きて ギリギリと事務所に駆け込む 梱包と、台車をゴロゴロと気持ちよく雨に濡れながら。 あれこれ用事を終わらせすこーし眠たくなり早めに帰宅して御近所の‘元気屋’のチキン南蛮弁当とヱビスビールを飲む あまりに心地よくて…

静けさと騒がしさの中間点

土曜日朝 曇り空、ややテンションが低い感じの好みの空気。 いつもと同じくらいの時間に起きて、シャワーを浴びて 昨日夜に回しっぱなしだった(そのまま酒を飲んで堕ちた、、、) 1日寝かした洗濯機の中の洗濯物を干し(最低だな、、、) 8時くらいに部屋…

喉元まで余韻

水曜日、木曜日と25時半ぐらいにはお開きにしたのでそこまで深くは、ない 時間は深くないが、感じることが多かったといいますかどちらも初対面に近い人たちとの食事で会話のはしばしに、自分を入れるといいますか 直線的に言葉にはしないけれど最近見た映画…

知ってると分かるはちょっと違う

4#9春らんまん朝から頭のもやもやを、目の前にいる人に 言葉として放つ自分にない言葉がクロスカウンターで放たれるそれを腹筋で受け止める腹筋の刺激により中からエネルギーが沸き起こるようでぼんやりした道筋が見えてくる短いスパーリングふう作戦会議 よ…

新年度走る。ハイライト的に

あわただしく激しく、色っぽくマニアックに大衆的に雑に、繊細に、ドロっと1週間が過ぎた。悔しいことがあったら吹き飛ぶくらい嬉しいことがある生きてる実感。 少し間が経つと、書かなくなるのでハイライト的に書いておきましょう今こんな状態でリラックス…

ステージぴあ 九州版(2号目)春号の記録

ぼんやりしたモノがきちんと形になるのは嬉しい。紙も電子版も、どちらも目に見えるものの裏に 目に見えない、人たちの息づかいみたいなものを内包してます。 そういうの忘れないように記録記録 「ステージぴあ」九州版の第2弾・春号が出来上がりましたー! …

雨風吹けばさる3月。。

土曜日夜飲んだ後に『ピカピカ』で、マルケス飲む。あ〜週末のホッと一息、落ち着くぜ。 http://fb.me/3cFJL5jQ5 おめでとうございます。福岡でも見られます! 「ヨーロッパ企画の26世紀フォックス」 ↓ 関東圏以外でのオンエアも決定しました! 福岡・テレ…

こじらせた男たち

天神寄席〜上方精鋭落語会〜 桂文枝一門がやって来る!!!... http://fb.me/2VIrqBgVj 個人的な音楽を楽しめる枕 http://flip.it/gV8oM 橋本環奈:天使すぎるアイドルが「白戸家」CMに初登場 http://gunosy.com/g/gNuqF 3#28金曜日 福島から客人 ヤフオクドーム…

『ゴールデン・ゴールデン・ポイズン』開幕

劇団ルアーノデルモーズは福岡のモデルプロダクション『オフィス‘ノアール’』が立ち上げた劇団。当初から『万能グローブガラパゴスダイナモス』の川口大樹作品を採用しておりそのセレクトが好みだった。 瞬く間に5作目の舞台が開幕。 『ゴールデン・ゴールデ…

こむら返りと雨音

半年で再びポール・マッカートニーを見られる機会が来るとはhttp://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032601002000.html屋外のスタジアムというのはドームとは一味違って、開放的で楽しいだろうなぁ大相撲5月場所とあわせて 東京・国立競技場か、いいプランで…

どうにもしみじみ麺が喰べたい

いつの間にか、なし崩しで炭水化物解禁されてしまったので気分の向かうまましばらくこの生活を続けることにした 先日久々に、‘キャラメルボックス’のプロデューサー‘加藤昌史’氏にお会いしたのだが変わらずの‘超’ラーメンフリークで次に福岡で舞台やる時に行…

春になったので少しずつ早起きシフト

安西水丸さんこと村上春樹の小説にも度々出てくる‘ワタナベノボル’こと‘渡辺昇’氏が亡くなった。 またひとつの時代が終わった。この人の描くイラストも文章も好きやったな〜。飄々とした生き方にも憧れていました。生涯現役の生きざまと死にざまもやはりこの…

性悪女のような711

いやはや セブンイレブンに対する思いが複雑過ぎて半端ない。大嫌いなのに生活になくてはならない離れたいのに毎日逢いに来てしまう。会ったらまた癖になる、会えば会うほど魅力を増す性悪女みたいな、、、。 最近一番はまっている‘メープル&マーガリン’『…

できるだけていねいに。

締切に追い込まれそれでもあくまでそれは‘こちらがわ’の事情でしかない。それはわかった上で 相手に無理をお願いすることがある それはわかった上でね。 相手のご対応は、3つに分類できる ■たいへん『ていねい』に対応してくださる人 ■ぞんざいに『それはあ…

まさかのアジト『鹿児島』

素晴らしい、この展開。アジトオブスクラップがま・さ・かの(大好きな)鹿児島に出来るのだ。ま・さ・か↓http://realdgame.jp/ajito/kagoshima/ びっくりした自分の常識などトイレに流してしまえ。 自分の小さなビジネス的な常識ではこの『リアル脱出ゲーム…

くしゃみ鼻水、春先事情。

フェイクではなく突然、マスクが手放せなくなった。くしゃみ連発涙眼、鼻水。 風邪のような、別の症状のような。明らかに何かしらの春先の小さい何かしらが身体の中に入ってしまったようで ま、なってしまったものは仕方がない。さっさと治して仕事も目処つ…

月曜日は別の人

別の人の目線、別の人の視点 比喩的な話ではなく 別の人を通らないと気づかないことがある実態は数人で手掛けていることだが残された時間で可能な限り 別の人の目(身体と言い換えてもよい)を通すと面白いように見つかる改善点、変化させるべきアイデア。 …

空気の景色

‘事務所のドアのカラフル’これが、沈んだ気分を持ち上げる時がある 時折聞こえる‘寺の鐘’この音が、執着を解き放つ ご近所を徘徊する‘黒猫’の自由彼は生活のアクセントに欠かせない。 何気に読んでいた 竹中平蔵氏と堀江貴文氏の対談で‘景気’という言葉につ…

夢を見ている体と現実

首巻き再びさすがにこの寒さは最後の足掻きでしょう日本、季節の変わり目 昨年、おろしたてで革が固くて靴擦れがひどく履くのが苦痛だったショートブーツある日気まぐれに履いてみると柔らかくなり、身体に馴染む感覚 苦痛のためお蔵入り→蔵出し・お気に入り…

小躍りの雨、深夜の散歩。

ひとまず追い込みながらすべてのテキストをアップしたので 爽快な気分で真夜中の散歩に出る。 雨が実に気持ちよい。今夜の自分の眼には水滴が‘小躍り’して見える。 同じ現実も気分で見え方が変わるというモノです。 では雨すらも楽しめる心持ちになるために…

春の鍵穴

朝ぐだぐだでギリギリでなかなか思い通りに進まず少しずつイライラしながらも前には進む類いの仕事なのがさいわい。夜になると研ぎ澄まされ一区切り着くと達成感もありクールダウンの為に徒歩で帰宅する一息着いたらホッとした気分でワインをちびちちびとな…

真夜中の白ご飯

新しい週に入っていよいよ月末リリースのフリーペーパーの編集作業追い込みに入る。 先週末、東京でライブなど見ている幕間にようやく台割りが確定したというしびれる状況ですがいわば設計図ができたのでこれから急ピッチで工事を仕上げるあとは時間との戦い…

げに恐ろしきは『人と人のつながり』!

東京で見てきたもろもろのエンターテインメントを思い巡らせ日曜日には博多座で『滝沢歌舞伎』を見た。やはり、ライブは凄いと再び思い。今そういうことを、仕事にできていることもさかのぼると20台前半たまたま、大阪で仕事に行き詰まりたまたま立ち寄った…

東京観劇、舞台二本、感激。

東京滞在3日間で、二本芝居を見ることができた。二本とも‘大当り’。東京は‘劇場文化’においてもやはり懐が広くて深い。 東京に来るたび、時間が許す限り劇場回遊をして来た経験からまだまだ、一生かかっても回遊できる広さがあるよね。回遊すればするほど泳…

東京の懐

昨夜の夢のような光景が夢ではなかったことが皆さんの記録で明らかになるとっておきは 何ど読んでもグッとくる布袋さん本人のブログとストーンズ公式Facebookの画像さ、続けてどうぞ ↓ ■THE ROLLING STONESからの招待状 - HOTEI official BLOG http://gunosy…

ストーンズの超絶ライブに思うこと

ローリーングストーンズ3#6公演最終日in東京ドーム 今回のツアーも見る事ができた。 嬉しい激しく嬉しい。 このバンドは何度見ても一般的な概念を超越している 何度来ても、全部違う魅力があるように感じる。 そしてメンバーは実に楽しそうにはにかんだよう…

ほぐされながら眠りたい。

小泉今日子主演の夢を見た。『つまり、これで猫は水に濡れないわけね。』と小泉今日子が言う場面を記憶している 猫が水に濡れないよう工夫した‘何か’を巡るお話だったはずだが詳細は夢の中 3#5夕方約一時間マッサージを受けながら泥どろに眠るたぶん気持ちよ…

一杯飲んで眠りたい。

最近、スナックの魅力がようやく分かってきた。バーとは違うラフな空間。くだけた酔っ払いとカラオケスナック毎に異なる味わい。 『スナックのドアは異次元に通じている』と玉袋筋太郎先生は名言を放っておりました。 先日連れて行かれた中洲のスナックでは…

好ましい1日

好きな劇団の舞台を見に行く度に過去作品のDVDを会場で購入する昨日はMONOの会場で、2007年の作品『地獄でございます』を入手した。実際に舞台を見てはいる好みの作品を、再びご自宅で。土田氏の描く地獄は、サウナとか健康ランドみたいな風景訥々と会話で、…