6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

ウロウロ・ランチ

5#30起床7#00まで部屋で原稿書いたり。部屋を出て、7#30マック、8#00出社。
新聞休刊日。
毎日少しずつ寒さが増す。
3日間ゆるんだ気分を締めるために少し早起き。
実態は自分の仕事を持ち越してしまっただけ。

本日は事務所で集中して仕事・・・と言いつつ、やたら来客や新規依頼が多く、嬉しくもヘトヘトになる。
回文で表現するなら
「しあわせのしわよせ余波、はよせよわしの世話足」である。

旧知R社のIさんが東京から戻り、久しぶりに来社されたので、約2年ぶりの街歩き新規開拓ランチへ出かける。

40過ぎの男子と40前の男子二人であーでもない、ここでもない、ここは妖しい、このメニューはいけてる
思い切って入ってみるかと、かれこれ散策して、本日発見したお店は凄かった。

「鯛茶漬け」「カレー醤油茶漬け」1000円。の看板、あなた好みの醤油をセレクト・・・みたいなキャッチに惹かれ入ったお店は醤油屋さんのアンテナショップに付属でカウンターがあるような空間。

グルメリポーター顔負け(40過ぎ男子)Iさんのトーク炸裂の、こだわりのお店だった。
夜は予約のみ。昼は限定12食、商売っけ感じられない、それが心地よい。
「鯛茶漬け」の、ご飯お代わりはアリだとして、なんと「鯛の身」もお代わり自由。そのまま食べて、茶漬けで食べて、さらに玉子かけご飯までいける。
醤油が本職なので味はよりどりみどり、店主の解説付き。

「カレー醤油茶漬け」は、オリジナルのカレー醤油を、牛肉、玉葱、じゃがいもにかけて、ご飯と別々に喰らう。(カレーとは違う作品)
お茶を合わせてカレー醤油茶漬けが二杯目、次に玉子かけご飯。
うーむこれは新しい。
こんな店一人では見つけられなかった、やはりIさんのウロウロは顕在だった。しみじみ。

15#00〜会議続く、事務所内引越し(席変え)が明日決行、夜もくもくとデスク周りお片付け。

22#30帰宅。

白ワインでスッと落ちる24#00。