6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

遅寝のコンボ

5月は気候が良いので目覚めが一年中で一番よい。
朝の水一杯が命を味わってる感触。
風の肌触りも、柔らかい日差しも気持ちよすぎるので、欲望も好奇心も押さえつけることが困難。
気持ちを遊ばせ、無駄を良しとする、それを許容できる体力だけは日々のルーチンで担保できてる
夜眠るのが惜しい、それを受け入れるための“遅寝”“早起き”“昼寝”が極私的な最適解、毎年言ってるけど、このコンボが最強です。

追記
天神PARCO前の街路樹“香椿(チャンチン)”が、エロティシズム・ピンクから、ロマンチック・グリーンに変貌を遂げる5月。
初夏の眺め。