6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

見逃しがたき雪。

東京や仙台、広島辺りも雪が積もり

各地で何十年かぶりの雪模様が映し出される。

大阪は、積もらなかったものの

冷たい夜明け、キリッとした空気と雨。

雪で大木が倒れたらしく

新大阪→岡山間で運転見合せとのこと


2#8

9時半頃運転は再開されたが

博多方面行きの新幹線は約1時間遅れ。


みどりの窓口は、指定席を求めて大行列だ。

一瞬迷ったが、博多に早く帰らないと
約束がある

行列をスルーして
さっさと自動券売機で自由席券を買って

ホームに並んで、1番早く着く列車にもぐりこみのが最善だ。

万が一
スタンディングかつ車内に閉じ込められること(過去に経験済み)を想定し

サンドイッチ的なものと
ペットボトルは事前に調達した

なんとか座れた、乗客率120%で徐行運転。

ちなみに、先ほどの自動券売機は

「自由席券専用」になっており

指定席券は買えない仕様になっていた。


ダイヤが乱れ
過ぎてしまった時間の指定席は買えませんし

いつ来るか分からない時間は指定しようがありませんものね。

さっさと自由席を買って正解でした。

指定席を買ったのに座れないなんて!と
駅員に怒鳴る人

どうしてくれるんだ的に窓口に詰め寄る人

反面教師はいたるところにいる

イレギュラーを楽しめたらいいのにね


博多に戻り、約束を無事果たせた。


夜、博多座に駆け込む

『二月博多座大歌舞伎』



夜の部最後の演目

『土山主税』は

忠臣蔵外伝

いわば忠臣蔵のバックステージ物

新歌舞伎と言われるように

明治時代の作品で

実に分かりやすい。


吉良上野介の隣家に住む旗本

‘土山主税’の屋敷を舞台に繰り広げられる

シチュエーションドラマ。

討ち入り前夜を描く景色は

美しい‘雪模様’

先ほど車窓から眺めた

広島の景色とシンクロして不思議な気分


舞台上で放たれた


『見逃しがたき雪よのう』的な台詞が



今日この日の構造を象徴しており
ニヤリとするのでした。