6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

ドームで過ごす火曜日(改)

昨夜、調子に乗りすぎて朝帰り。


コンタクトレンズを外したら

確実に深い眠りに突入しそうで

着けたまま、仮眠。


2#11

朝から、ヤフオクドームへ

起きてから10分で支度してタクシーに乗り込む。



タクシーの運転手さんが

降りる際、そっと‘使い捨てマスクを’支給してくれた。

こういう心づかい、嬉しいものです。


ヤフオクドームにて開催‘リアル脱出ゲーム’

『あるドームからの脱出』の最終日。


運営現場。


ご存知のように

もの凄い広さ

MCのさとうさんの言葉を借りれば

どのくらい広いかといいますと


ヤフオクドーム一個分』



参加すると

たいへんな運動量を強いることになるが

これが楽しい。

10時、13時半、17時半と

それぞれ1000人以上の参加者がいらっしゃる


すこし上の方から全体の様子をちら見する


1000人という数も、ドームでは

ある一角を埋める程度


野球の30000人とかいう数字が

いかに凄まじいかを思い知る。


参加者の立場でいえば

グラウンドに降りていくことのできる高揚感があるよね。


小学生のころ、野球チームで

平和台球場のグラウンドで試合をした時に感じたあのドキドキ。


それにしても、現場スタッフの働きっぷりに感心した

いつも感心していますが

ヤフオクドーム一個分』増しで感動した。


お疲れ様、大きなお仕事。



ドームが終わったら、西鉄ホール(コナン)があって

またドーム(しかも進撃の巨人)って

凄すぎる。

展開に次ぐ展開、怒涛のコラボ

福岡のリアル脱出ゲーム事情。

アジトも常設で開催中 http://fb.me/6q5EzF78L