6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

ほどけた後に飲む

ドーム公演の片づけを終え

22時頃帰った刹那、ベッドに吸い込まれ


こんこんと眠った。


バッテリー空っぽで、チャージされる携帯のような体で

約9時間の充電を終えると朝がきた。




2#12


なかなか簡単じゃないが、これが決まればいろんなものが“ほどける”案件



IWT氏から連絡あり

ややはずんだ口調で


「梁瀬さん、OK出ました。」


こちらも、小さく

「おぉ!」とこぶしを握る。



「月曜日、熊本です。
ここを逃すと、難しいです、カメラマンとヘアメイクも必要です」



スタバに出て、いつものコーヒーと

グラノラのヨーグルト漬けを一気にかきこみ

前回お世話になった、カメラマンさんに何度か連絡

地元劇団で制作やってるHさんにも連絡して

確か、ヘアメイクもやっていたことを確認し

こういうお仕事をお願いしたい旨を伝え

スケジュール調整もお願いする

車で熊本向かうので、半日仕事になる。


こちらの温度、ニュアンスを察していただき

二人とも即レス、他の都合を調整してくれた上で


にっこり

「OKです、やりましょう」と気持ちのよい連絡。


ほどけて、つながる



この一瞬の気持ちよさったら!



M氏と会食。

自分+女性2人も加わり計4人で、北天神「益正」。


最近、糖質制限していることもあり

ビールは最初の「生」一杯を

ごくごくと、物凄い美味しくいただき

あとは、「黒霧島」あたりの焼酎をボトルで注文し


水割り、お湯割り、ロックと

各種パターンで飲むわけです。


途中で携帯に連絡が入り

先日、大阪にご一緒いただいたH氏から

ほどけるちょっと前の状況報告

明日にはほどけるので、会いましょう的な


ほぐれた感じの「よい知らせ」


よい知らせというのは

とかく、人を動かすものです。



これからが、(苦しくも)楽しい時間。



水曜日のゴキゲンな飲みは

充電済の自分にとってもずいぶん楽しいもので


薬院大通りに河岸を移し


ピカピカで赤ワインのボトルを空ける


気がつけば、キッシュ×キッシュでリラックス飲み。




最近、赤ワインが好きだ。奥深くて味わい深い。