6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

蒸し暑い4月の終わり


移動のタクシーで

運転手とかわす会話がどことなく弾む

今年の連休は天気が良さそうなのです。

大阪に行く予定もありましたが

御近所にたくさん新しい施設も出来ており

足下を見直すために使うことにした。

部屋を片付けたい、少し引きこもりたい

そういったよがり気味なことに使える時間が

贅沢に感じてしまいます。

ずっと酒飲んでしまいそうで少し怖い気もしますが。





ひどく蒸し暑い4月の終わりの日

結果論ですが、晩御飯とお酒を抜いた。。

暴飲暴食の日々を少しだけ見直して

ごきげんに酒を飲みたいもので。



ほんの小さなことなのだ

久しぶりにO氏と昼飯を食べた際

彼がだいぶ安定しているように見えた

外資系金融にお勤めのO氏の激務に伴う疲弊っぷりは

はたからみても痛かった

少し歳上の彼に僕などが何かしら言うとすれば

『もっと遊びましょうよ』みたいな、挑発みたいな

ややプレッシャーのようなお誘いくらいだ。

彼と会うと遊びの話をしたい

何しろかつては、二人で秘密基地的な

セカンドハウスを借りていたこともある。

彼が最近、ちょっとした断食をしたという

そういった情報を聞くと

すぐに影響を受ける



夜中まで仕事が片付かず

普段なら、ここから

酒を飲んで、あぶらっこいものと

炭水化物にまみれて

喉より上の部分だけで

高い満足を得て

お腹より下辺りは、もやもやしたまま

ソファで墜ちて朝、、みたいなパターン

しかし、この日は、

食べなくて飲まない、、

それでもいいんじゃないかと思えたんですよね。


上出来じゃないか、そんな4月の終わり。