6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

真夏ふう5月の終わり

この3日間、35度近い真夏のような昼間を歩き、焦がされ
おばさまの集団の、躊躇ない日傘の先っぽに刺されたりしながら過ごした。

肌はヒリヒリするし、心はざわつくし

夏生まれで、夏は嫌いじゃないはずなのに

夏に伴う強い主張を感じてしまう何かが嫌いです

ちなみに、旅行者のゴロゴロ(キャリーバッグ)の
あの0.5人分の存在感も実に苦手です。



この2週間ほど、人との距離感が近すぎる日々だったので

5月最終日は引きこもり、わがままに過ごせたらよいなと。

5月最終日が土曜日なので

売上を一気に積むために仕込んだあれこれの状況を見守り

よし、と頷き(そんなイメージで)

安心して酒に浸り、マッサージなどを受けましょう。

中洲大洋で「プリズナーズ」も見ようかと思います。


それにしても、5月の陽射しはこんなに強かったんだろうか。

なーんか、巡りますね季節

いろいろ出会っちゃってますけど

部屋を開け放ち、入る風の涼しさ

それを悠々と感じるための

基礎体力が欠けている

精神力にも不安がある

それをやりすごす自分がそもそも笑える。

真摯な週末を。