6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

8月の懲りない俺々

なんだかんだ8月最終日。

全国高校軟式野球の準決勝 中京VS崇徳が4日間がかりの延長50回でついに決着・・・って


マンガよりも現実はすごい。現実はマンガみたいで素敵だな。

軟式の高校球児たちの夏のぎらぎらに思いを馳せたりして

なにか思うところあったらしく、日記書いとこう。


ここのところ、よく働きよく遊び、胃がもたれ、体力が消耗していく日々。

不安と恍惚に押しつぶされそうなバラ色な毎日でしたね〜。


それにしても反省の余地無くこの8月で42歳になりました。


本日は朝から事務所に詰めて、たまりにたまったデスクワークをこなし

夜はちょっと息抜きに美味しい焼き鳥など、ディープゾーンでいただきたい

それまでに、集中・集中。


昨日土曜日は、朝から事務所に出て、企画ものの電話受付が小さくブレイクしたのを見届けて

イムズホールでコンドルズを見た。コンドルズのステージ、かっこいいな、抜け感と、ゆる感と、シャープさと、遊びと真剣と人生が共存しているような

その感触のまま、福岡市役所1階のカフェで、ノートパソコン広げて報告書送って

バスに乗って博多駅へ。途中、アクロス福岡あたりで、初老の団体が物凄い数乗ってきて、いつにないぎゅうぎゅう詰めの西鉄バス
なんというか、初老の方々の体力に負けてるなオレ、、、とか思った。

博多駅からJRで鳥栖へ、サッカー観戦。ちょっとお高い弁当を手に。
サガン鳥栖VS清水エスパルス
白熱のドロー、生ビールののどごしがきらめくような良い試合。

先日アギーレジャパンのメンバーに選出されたゴールキーパー林彰洋の動きが良かったね、ゴールキーパーが自らゴール決める場面ももう少しで見られそうだった、気合が違うぜ林!アギーレ監督ナイス!


木〜金は東京出張で、9月から始まる業務の打ち合わせと研修と、顔合わせと、気合いれと、可愛がりと、下町飲み。

移動に使ったスカイマークグリーンシートのA330-300の乗り心地が極上で、約1時間の仮眠で、疲れがとれる。
オレ、スカイマークさんの株主なんだけどね、最近のせつないニュースに心を痛めていた、しかしどうよどうよ今回の東京便に乗って、嬉しくなりました。
株価低迷してますが、もう少し買い増しとくか?オレ

先週は、エビス祭りとか、夜の動物園とか

ヤフオクドームのスーパーボックスとか、はたまたヤフオクドームで汗びっしょりの現場仕事とか

そういえば
北九州でKAKUTAの「痕跡」見た。

演劇ってなんと凄いのだろうと、ただただ心振るわせてくれる芝居、舞台でした。
昨年の「彼の地」といい今回の「痕跡」といい、桑原裕子という存在と同時代にその作品をライブで見ることが出来る現実って、なんというか、もう実に素晴らしい。

なんか、こうやって楽しいこと書いてたら、悪くないぜ今年の8月も

懲りないけど、恥じることは無いぜ、って思えてきたよ。