6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

日常的変化と秋めく生活


今朝もスタバで一時間ほどコーヒーを飲んでから事務所に出勤する。

ほぼ毎日、あと1時間早くきて、日常のいろいろなことの作戦をたてたりしたい、、、と思いながら
だいたい、30分の単位で、早くなったり遅くなったり

現金で払うのが面倒なので、スタバカードにして、スタバカードにチャージするのが面倒なのでクレジットカードから自動チャージできるようにした。

残高1000円切ったら、勝手に2000円入れてくれる

結局、自分の財布なんだけど、お金の流れが変わると気分、行動なんかも少し変わっていくんだよね

現金も小銭も少しは持ち歩いてはいますが、ほとんど使わなくなってるのよ俺ったら

少額でもカードだし、nanacoだし、クオカードだし、ニモカな感じ。

そういうの、完全(とまではいきませんが)に、コントロールできるようになった、

そういうの、なかなか楽しい。
ちゃんと現金支出については手帳につけていたりする

リアルな数字とロマンチックな妄想と、スケジュールとTO DOのカオスな手帳

自分のささやかな生活の構造と、自分の仕事に関する大型のライブイベントの構造は少し似ていて

ある区切りが終わると、、またその先に新しい区切りのようなものが見えてきて、それに向かって気持ちを高め、息抜きし、具体的に積み上げる

繰返しのように見えて、違う毎日と、日常の先に長いのか短いのかすら分からない人生がある、、、登場人物は多種多様、誰かを好きになったり嫌いになったり


9月に入って涼しくなりました

もうすぐやってくる重ね着する日々のことを考えながら
今週末のsunsetライブは真夏の出で立ちでも良いだろうか、とドキドキしている。