6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

上書きの下書きと下書きの上書き。

この日記は下書きの上書き保存でなりたっており、下書きが何度も上書きされ、上書きの下書きがつまり今その瞬間であるという構造になっています。

だから今あなたが見ているこの文字は、次の瞬間消えている可能性だってあるのです。


9#00起床。コンタクトつけたままだと気付いたのが5#00頃で、外して再び眠った時間で白ワインがだいぶ抜けた。

間違った情報が今朝でる新聞に掲載されてしまっている・・・と会社から連絡があるという嫌らしい夢を見た。

ネットバンクから家賃を振り込む。
ついでにR不動産のWebサイトを見る、妄想がリアルに広がるサイトです。


11#00バスに乗り早良区の実家へ。
母と茶飲みばなししながら食事。

バスの往復で「あたしのマブイ見ませんでしたか(池上永一)」を読了。

短編集で、どれも寓話とリアルが交差する世界観、特に好きだったのは「復活、へび女」というお話。
せつなくてやさしくてかなしくてあたたかい。

天神に戻って、ベローチェで「イッツ・オンリー・トーク(糸糸山秋子)」読了。

物語の世界に浸かった一日。

16#00頃部屋に戻って「風車祭池上永一)」読みながら眠りに落ちた。

近所の「ヤキトン」でビール大ジョッキ。しあわせな休日。
そろそろ短パンもはき納めの季節。

休日の夜の習慣、フロにぬるめの湯をためて、本を読む。飽きたら、ヒゲを剃る。さっぱりして白ワインを飲み、意識を無くしたら朝になってる

できたら、早起きして街を歩いておいしいコーヒーが飲みたい。