6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

正しい大人は心の中に子供を住まわせ

バイセクシャルな夢を見た、物凄くわけのわからないエロティシズム満載なヤツ。間違いない、昨夜のバレエステージが原因だ。(単純だな)


来年のほぼ日手帳カズンが届いた。ジンライムみたいな2010年になりますように。

福岡の街は、博多天神落語祭が開幕。ざわざわ。
そんな中、円楽さんの訃報。
落語祭プロデューサーの楽太郎さんはどんな噺をするのだろう。
こんな時はより深く、より人間味のある、どうにもくだらない笑いを聴かせてくれるだろう。


夜、TSUTAYAでDVD3本借りて週末部屋映画。
「シュガー&スパイス
風味絶佳」見ながら赤ワイン。
沢尻エリカが実に可愛い。
ああ山田詠美の小説、昔たくさん読んだなあ、でも映画にはドキドキしなかった。
主人公の男の子の痛い感じは昔の自分だが、同情できないんだなこれが。
自分の中にいる子供が擦れてしまったようで、正しくないようで、どうにも複雑。
それにしても沢尻エリカが可愛い。
ドキドキはしなくても、ロマンティックな気持ちに少しだけなる。
なんだか寝付けないのは白じゃなくて赤を連続で飲んでるからか。

正しくない大人は心の中の子供をぶっ飛ばして生きる。


明日は早起きして洗濯して、仕事して、イベントの現場二つ訪問予定。