6tsu角notes(ムツカドノーツ)

ムツカドあたりから流れる♪のごときニュアンスを

どうにもしみじみ麺が喰べたい


いつの間にか、なし崩しで炭水化物解禁されてしまったので

気分の向かうまま

しばらくこの生活を続けることにした




先日久々に、‘キャラメルボックス’の

プロデューサー‘加藤昌史’氏にお会いしたのだが

変わらずの‘超’ラーメンフリークで

次に福岡で舞台やる時に

行くべきラーメン屋の話を

眼をキラキラ輝かせてなさる


その時のキラキラ残り香が

約二週間後になって効果を発揮した

何かに突き動かれるように

麺が食べたい気持ちでいっぱいだ



昨夜は、麺劇場『玄瑛』の最前列で

あっさりしっかり、香味野菜ミックスの

豚骨ラーメンとエビス生ビールをいただいた

住まいからすぐ近くの名店なのに

めったに来ることのないお店。

うまい!


ラーメンはあらためて

旨くて懐が広い

麺への欲望に火がついた模様。



本日、火曜日

またもや、ご近所なのに

足を運ばなかった‘担々麺’のお店に挑む

期待していて

その期待を軽く上回る『ふくろう』のカウンターで

Facebookで下記を書き込み生ビールを空にした


どうにもしみじみ担々麺が美味い。
http://fb.me/2Hl7wZ14Y


その瞬間

カウンターのお隣から

『や、梁瀬さん!?』と

声をかけられる。


『た、田中さん!じゃないですか』

偶然、カメラマンの田中さんが隣で担々麺を食べているではないか



実は
『ステージぴあ九州版』の

二号目発行の制作が

先ほど一段落して

ひとりお疲れ様乾杯の、カウンター飲みでもあった

隣にいたのは『ステージぴあ九州版』の

表紙を撮影してくれたカメラマン田中さん。

22時半すぎのね、麺が取り持つ縁といいますか


思わず生ビールおかわりしてしまいました。



3#25

春になったので少しずつ早起きシフト http://htn.to/n6MJmL

とか、かっこつけていたにもかかわらず

5時台どころか

7時台にしか目覚めない朝

それでも、朝と昼のスタバ(儀式的に)をこなし

新しいツールも使いこなし

担々麺はうまいし

春の勢いですねこういうのは。